婚活ファッションの注意点

自分自身の手入れを大切に

人は第一印象が大切です。相手に好感を持たれるファッションも必要ですが、その前に自分磨きを心がけましょう。どれだけファッションセンスが高くてもお肌が荒れてたりムダ毛が多ければ、台無しになってしまいます。身だしなみは日々の蓄積によって決まるもの。自分に合ったスキンケアを使用して、入念なお手入れを心がけてください。また、スキンケアだけでなく、食事もバランスよく摂るなど、生活習慣の改善にも取り組みましょう。

好印象を与える服装

婚活で相手に好印象を与えるのは、保守的なファッションです。あまりに個性が出てしまうと、相手から引かれてしまう可能性があるため注意が必要です。そのため、ネックレスやピアスといったアクセサリーも、主張の少ない控えめなものが良いでしょう。また、女性ならメイクは服装の雰囲気に合わせた色合いにするなど工夫も必要です。相手に良い印象を与えるためにも、派手過ぎない年相応の落ち着いたファッションを心がけてください。

高級ブランドで身を固めない

婚活パーティーで注意すべきはブランド品です。有名ブランドのロゴが大きく入ったカバンや服は、相手から「お金の使い方が荒い」という印象を与えてしまう可能性があります。安定した結婚を望んでいる相手からは、対象として見てもらえなくなるケースも。男性ならお金を持っているイメージを持たせられるように思うかもしれません。しかし、高級ブランドで身を固めすぎると、逆にファッションセンスがないと思われるため注意しましょう。