婚活サービスの基本知識

婚活サービスとは?

画像

「婚活」という言葉が広がるにつれて、「婚活サービス」という言葉もよく耳にするようになってきました。婚活サービスとは何か?その名の通り、結婚を考えている人が相手を見つけるのをサポートするところです。合コン、お見合い、紹介などそれぞれの婚活方法のいいところを集めて、結婚を真剣に考えている独身の男女が出会う機会や場を提供する場です。婚活サービスには、独身の人が入会でき、結婚を前提とした交際及び結婚までの道のりを、相手探しや出会いの調整、交際や結婚までのコンサルティングなど婚活のフォローをするサービスが受けられます。現在日本には、婚活サービスの数は約4,000社あり、全国ですでに約50~60万人が婚活サービスを利用していると言われています。婚活サービスのタイプは、仲人、カウンセラーによるお相手紹介サービス、プロフィールと希望条件のデータマッチングによる紹介サービス、インターネット等を利用して入会者の登録データを閲覧し、アプローチできる紹介サービスなどがあります。まずは自分のライフスタイルや性格に合った方法を提供する婚活サービスを選ぶのが結婚への近道といえるでしょう。

婚活サービスのメリット・デメリット

多くの人が利用している婚活サービス。そのメリット、デメリットを理解して選ぶ必要があります。

【メリット】

■効率良く新しい出会いがあること
婚活サービスはそれなりの費用がかかるので、結婚に対して真剣に考えている人が多数集まります。多くの候補の中から選び、また出会った相手も合わないと思ったらすぐに断れますし、余計な手順や駆け引きを踏まずに、結婚に向けて効率的な出会いができるのが特徴。インターネット検索システムで自宅でもPCやスマホで、24時間プロフィール検索ができるなど、効率的なサービスを提供している紹介所などもあります。
■相手の身元がある程度事前にわかり安心できること
婚活サービスにはそれぞれ設定した入会資格があり、また、入会に当たっては証明書等の提出が必須となります。したがって、年齢や職業、学歴詐称などは出来にくく、事前に相手のプロフィールや写真など詳細が分かるので、安心して相手探しができます。
■通常の出会いよりも結婚までの道のりがスピーディ
普通の恋愛においては片方が結婚したいと思っていても、実は相手は結婚を考えていなかったり、まだしたくなかったりで、時間が過ぎてゆくことは多々あります。婚活サービスでの出会いであれば、お互いに結婚を真剣に考えている人だけの集まりですので、出会ってから成婚までのスピードも必然的に早くなります。
■専任アドバイザーのアドバイスが受けられること
中には異性と話すのが苦手とか、アプローチが得意ではない、そんな方もいますが、婚活サービスでは専任のカウンセラー等が、アプローチの仕方や会話、ふるまい方、長所や短所などをアドバイスしてくれますので、恋愛下手の人でも結婚に向けて進むことができます。

【デメリット】

■それなりに高額な費用が必要なこと
婚活サービスでの活動をするには、おおよそ入会金が10万円~20万円、月会費が1-2万円というそれなりに高額な金額が必要になります。この費用に対する価値観は人それぞれですが、決して安い金額ではないので、事前に吟味して自分に合った相談所を選ぶことが重要になってきます。
■自分に合わない紹介所を選ぶとミスマッチが起こる可能性も
入会する婚活サービスの選び方を失敗すると、自分にミスマッチな相手ばかりを紹介されたり、そもそも、高いお金を払ったのに紹介される件数が少ない、自分の性格やライフスタイルに合わない紹介方法だった、などの問題が生じる可能性があり、満足のいく婚活ができなくなってしまう可能性があります。

婚活サービスの男女比率

画像

婚活サービスに入会を検討する場合、気になる要素としてはその男女比があると思います。ライバルは少ない方がいいですし、候補は多いに越したことはありません。
男女比が偏っているところよりも、男女比のバランスがいい婚活サービスを選ぶことがポイントになってきます。大手の結婚紹介所が自社で発表している男女比を見ると、概ねバランスがよく、極端にバランスの悪い比率というのはありません。ですが、若干女性が多い紹介所の方が多いようです。ただ地域によっては、地域によっては男女比にばらつきがあったり、自分のターゲットとする年代の異性が少ないという可能性は大いにありえます。Websiteでは把握しきれないこれらの情報は、入会前に資料を取り寄せたり、説明会に参加するなどして、必ず確認して選ぶための一つの指標にしましょう。