失敗しない婚活サービスの選び方
画像

「婚活」をする際には誰もが、早く良いお相手に出会いたい!そんな気持ちを抱えており、ともすれば焦りがち。ですがそれなりの費用がかかる婚活サービス入会だからこそ、選ぶ前には、しっかりと吟味したいものです。ここでは婚活サービスに入会する前のチェックポイントをご紹介します。

1)費用
婚活サービスに入会するには、入会金から月々の月会費、その他オプション費用まで様々なコストが発生します。合計すると決して安くはなく結構な金額になりますが、みな、婚活のために入会しているわけです。とはいえ、自分の予算があるというもの。高い金額を払えば婚活がうまくいき、安い費用だからと言って出会いがなくなるわけでもありません。ですから、まずは自分の予算に合った婚活サービス、サービス、コースを選びましょう。一社一社資料請求をして比較、検討をすることをお勧めします。
2)男女の割合、年齢の割合をチェック
入会を希望する相談所、さらに深堀すればその地域の会員の男女比率、年齢比率等を事前に入会前に相談所に確認しましょう。せっかく入会してもお相手候補がいない、ということがないように、どの程度の出会いが見込めるか、自分が今の会員に対してミスマッチではないか、確認することが必要です。また自分の状況に応じて再婚や熟年など特別にサポートするコースがあるかどうかも確認しましょう。
3)写真や動画付きプロフィール検索が可能かどうか?
画像
それぞれの婚活サービスによって得意とする紹介形式は異なります。自分でインターネットで検索型、アドバイザーによる紹介型、紹介書データ送付型、データマッチング型、など、種類は多数。ですが、できるだけ、効率的な婚活を進めるためには、会員のプロフィール検索が能動的に、効率的に行えるところを選びましょう。自分にとって都合のいいタイミングでお相手探しのプロフィール検索ができるかどうか?アプローチする前に、動画、写真などの情報で相手の雰囲気などをチェックしミスマッチを防げるか?多忙なのに、店舗に行かないとお相手探しやプロフィールが閲覧できない、アドバイザーが紹介してくれるのを待たなくてはならない、アドバイザーに希望を伝えたけど紹介されるのはミスマッチばかり。そういったことになってしまっては、入会したのになかなか婚活がうまく進まない可能性も。せっかく高い費用を払ってもスムーズに婚活が進められない!なんてことにならないように、自分からも随時アクションを起こせる写真や動画プロフィール検索ができるサービスを提供しているところを選びましょう。
4)サポート体制
婚活サービスの売りは何といっても、サポート体制が万全である事です。専任の担当者がついてくれて、手取り足取りしてくれるタイプがいい人もいるでしょうし、ある程度自分で決めて自分で動く、必要な時だけサポートを依頼したいというタイプの人もいるでしょう。自分の求めるサポート体制であるかどうか、それを確認しておきましょう。
5)クーリングオフ・中途退会について
色々な事情で婚活をいったん休止したり、検討を重ねて入会したけれど、やはり合わなかった、いい結果が得られないということもあるはずです。そのようなリスクを踏まえて自分にできるだけ負担がかからないように、クーリングオフの条件や中途休会、退会の条件を確認しておきましょう。
6)決して妥協せず冷静に判断を
時に、過度な勧誘にあったり、営業やカウンセラーの言葉に強く感動したりすることもあると思います。ですが、カウンセラーは変わる可能性もありますし、入会したらサポートがほとんどない、そんな可能性もあります。一時のフィーリングに左右されず、会社として、サービスとして自分にマッチするかどうか様々な角度から冷静に検討をしましょう。
画像